JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン登録管理サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス
サービス内容のご案内
サービス内容のご案内

.COM/.NET/.ORG/.INFO/.BIZ/.TOKYO/.OSAKA等のドメイン名移管方法

ドメイン名の移管は、他社で登録・管理していた.comや.netなどのgTLD等ドメイン名をJPDirectに管理を移すお手続きのことです。


JPDirectへの移管お手続きの前に

  • JPDirectへの移管申請から完了まで10日程度お時間がかかる場合があります。
  • JPDirectへの移管完了時に有効期限が1年間延長されます。移管完了後にドメイン名移転登録料をお支払いください。
  • お支払い方法は、お客様専用ページにログイン後、左メニュー「お客様情報>お客様情報(請求宛先・お支払い方法等)の確認・変更」よりご確認いただけます。
  • gTLD等ドメイン名(comなど)の場合、移管時にAuthCode(オースコード)が必要な場合があります。AuthCode発行は現在のドメイン名管理を行っている事業者にご依頼ください。
    AuthCodeが必要となるかどうかの調べ方(クリックすると説明画面が開きます。)
    JPRS WHOISでJPDirectへ移管予定のドメイン名を検索し、検索結果が表示されなかった場合はAuthCodeが必要です。
    現在管理を行っている事業者にAuthCode発行を依頼してください。
    JPRS WHOIS

    JPRS WHOISでJPDirectへ移管予定のドメイン名を検索し、検索結果が表示された場合はAuthCodeは不要です。
    JPRS WHOIS
  • JPDirectをご利用中で、お客様IDへの移行手続きがお済みでないお客様はこちらにてお客様IDへの移行手続きをしてください。
  • JPDirectをご利用されていないお客様は、以下のページよりお客様IDを取得の上、移管を申請してください。

    専用ページからのお手続き

JPDirectへ移管できないドメイン名について

  • 新規登録から60日以上経過していないドメイン名
  • 前回の移管手続き(レジストラトランスファー)から60日以上経過していないドメイン名
  • 有効期限を過ぎているドメイン名
  • 紛争手続き中のドメイン名
  • 移管手続きを制限しているドメイン名(ステータスが"clientTransferProhibited"の場合)
  • 現在の登録者または事業者が移管を承認しない場合
  • その他、上位組織が承認しない場合 など

他社からJPDirectに移管(他社→JPDirect)する場合

お手続きの流れ

  1. お客様専用ページへログインいただき、左メニュー「ドメイン名共通>JPDirectへの移管申請」より申請します。

    ※お客様IDへの移行がお済みでない場合は、こちらから移行の手続きをお願いします。
    ※お支払い方法は、こちらをご確認の上、事前にご選択ください。

    JPDirectへの移管申請

  2. 移管したいドメイン名を入力してください。※複数ドメイン名を入力する場合は、1行に1つのドメイン名をご入力ください。

    入力後、「次へ」をクリックしてください。

    ドメイン名入力

  3. JPDirectへの移管が可能な場合、[gTLD等ドメイン名]の箇所に申請したドメイン名が表示されます。
    ご利用規程等の文書をご確認の上「同意して次へ」をクリックしてください。

    移管するドメイン名種類の選択

  4. メールアドレスの認証がされていない場合、確認メールが届きます。
    認証されている場合は「6」の画面が表示されます。 確認メール送付

  5. 確認メールに記載の認証コード(数字4桁)をご入力ください。
    入力後、「次へ」をクリックしてください。 認証コード入力

  6. 必要に応じてAuthCode等を入力してください。
    入力後、「次へ」をクリックしてください。

    AuthCodeが必要な場合(レジストラトランスファーの場合)(クリックすると説明画面が開きます。)
    AuthCode、Adminコンタクトメールアドレスをご入力ください。
    ドメイン名設定(AuthCode必要)

    AuthCodeが不要な場合(指定事業者変更の場合)(クリックすると説明画面が開きます。)
    入力項目はありません。 ドメイン名設定(AuthCode不要)

  7. 登録者情報を選択してください。
    選択後、「次へ」をクリックしてください。

    登録情報を新規登録する場合(クリックすると説明画面が開きます。)
    登録者情報選択

    登録者情報及び公開連絡窓口情報をご入力ください。
    入力後、「次へ」をクリックしてください。 申請内容登録 ※認証されていないメールアドレスを入力いただいた場合は認証画面になります。手順「2」・「3」をご確認ください。

    表示されている登録情報を使用する場合(クリックすると説明画面が開きます。)
    登録者情報選択

  8. 移管するドメイン名・登録者情報、公開連絡窓口情報、料金をご確認ください。
    確認後、「この内容で確定する」をクリックしてください。 申請内容確認

  9. Web画面での操作は完了です。 申請完了

  10. 申請完了後、承認手続きを行ってください。

    申請時にAuthCodeを入力した場合(レジストラトランスファーの場合)(クリックすると説明画面が開きます。)
    申請時に入力したAdminコンタクトメールアドレス宛てに確認依頼が届きます。
    メールに記載されている期限内にURLにアクセスしてください。 レジストラトランスファー承認手続きのご案内

    Adminコンタクトメールアドレスを入力してください。 ログイン画面

    「承認」を選択してください。 レジストラトランスファー承認

    AuthCodeが不要な場合(指定事業者変更の場合)(クリックすると説明画面が開きます。)
    申請完了後、JPDirectから現在の事業者に連絡します。移管元の事業者様を通じてJPDirectからの申請(※)を承認してください。
    ※JPDirectからの申請は、「ドメイン名移転申請」となります。
  11. JPDirectへの移管完了メール及び請求に関するメールが届きましたら、ドメイン名移転登録料のお支払いをお願いいたします。

クレジットカード払いをご選択の場合

JPDirect移管完了後、お客様専用ページにログインし、左メニュー「お支払い>クレジットカード支払い」よりお支払いをお願いいたします。
※決済時は決済サービス提供会社のサイトへ遷移し、情報を入力します。
※お支払い手続きの途中で、ブラウザのタブやウィンドウを閉じないようにしてください。正しくお手続きできない場合があります。

コンビニ払いをご選択の場合

コンビニエンスストア払込票を郵送いたします。お支払期限までにお支払いをお願いいたします。

なお、入金確認はコンビニエンスストアでお支払いただいた日の翌日以降になります。


(例)金曜日にお支払いただいた場合、土曜日以降の入金確認となります。

銀行振込をご選択の場合

請求書を郵送いたします。お支払期限までにお支払いをお願いいたします。

なお、入金確認は銀行振込でお支払いただいた日の翌営業日以降になります。
ネームサーバー設定は、入金確認後に可能となりますのでご注意ください。


(例)金曜日にお支払いただいた場合、月曜日以降の入金確認となります。

各種料金・お支払方法はこちら

JPDirectから他社へ移管(JPDirect→他社)する場合

お手続きの流れ

  1. 変更先の事業者様へ、ドメイン名の移管をお申し込みください。
    ※AuthCodeが必要な場合、こちらをご確認の上、取得してください。
  2. JPDirectに申請が届き次第、ご登録のメールアドレスへ連絡いたします。
  3. お客様専用ページへログインし、左メニュー「他社への移管確認」より申請を承認してください。
    ※心当たりのない申請が届いた場合は、必ず「不承認」とするようお願いいたします。
  4. JPDirectのシステム処理にて移管元の事業者様へ連絡を行い、お手続きは完了です。

JPDirectお客様サポート係

[お問い合わせ対応時間] 9:00-18:00 (土日祝日を除く) [お問合せフォーム] https://jpdirect.jp/f_mail/  [電話] 03-5215-8456

※お問合せフォームは24時間受け付けておりますが、対応時間は9時〜18時(土日祝祭日を除く)となります。18時以降に送信されたお問い合せにつきましては、翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

このページのトップへ