JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス
属性型・地域型ドメイン名 各種お手続き

担当者情報(JPNICハンドル)とは

担当者情報(JPNICハンドル)とは、属性型・地域型JPドメイン名、またはホスト情報に登録される登録担当者技術連絡担当者のことです。

担当者情報を登録すると、担当者情報ごとに識別子が割り当てられます。

担当者情報の新規登録・担当者情報変更方法について

担当者情報の新規登録は、「ドメイン管理ページの左メニュー「属性ドメイン名>新規登録申請」または「属性ドメイン名>記載事項変更申請」よりお手続きください(設定するドメイン名の新規登録または、記載事項変更時のみ可能)。

担当者情報変更は「、ドメイン管理ページの左メニュー「属性ドメイン名>担当者情報変更申請」よりお手続きください。

入力項目について

入力する情報の詳細は以下の表をご覧ください。

「*」がついている項目は必須項目です。

項目名
入力例
備考

担当者性*

日本 担当者の性を入力してください。
担当者名* 太郎 担当者の名を入力してください。
担当者性(英語)* Nihon 担当者の性を半角英数字で入力してください。
担当者名(英語)* Taro
担当者の名を半角英数字で入力してください。
電子メールアドレス* support@jpdirect.jp 担当者の電子メールアドレスを半角英数字で入力してください。
電子メールアドレス(確認用)* support@jpdirect.jp 担当者の電子メールアドレスを確認用にもう一度、半角英数字で入力して ください。
組織名* 株式会社日本レジストリサービス 登録組織の正式名称を法人格を含めて入力してください。
なお、登録担当者の場合は、登録組織から担当者を選出いただく必要があるため、ドメイン名の登録組織名と担当者の組織名が完全一致する必要があります
(NE.JPドメイン名の場合は、サービス提供者名。仮登録ドメイン名で申請者が法人の場合は申請者情報の申請法人名に入力した組織名、申請者が個人の場合は申請者情報の申請名に入力した氏名)。
組織名(英語)* Japan Registry Servicecs Co.,Ltd. 登録組織の英語名称を半角英数字で入力してください。
登録組織を表す英語表記であれば 自由に入力いただけます。
住所* 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館13F
登録組織の住所を都道府県から入力してください。
政令指定都市や県庁所在地の場合も必ず都道府県から入力してください。
住所(英語)* ChiyodaFirst Bldg. East 13F,3-8-1,Nishi-Kanda,Chiyoda-Ku,Tokyo,Japan 登録組織の住所の英語記載を半額英数字で入力してください。
政令指定都市や県庁所在地の場合も必ず都道府県を入力してください
部署名 総務部 担当者所の属部署名(英語表記)を半角英数字で入力してください。
該当が無い場合は、入力不要です。
部署名(英語) General Affairs Dept. 担当者の肩書(英語表記)を半角英数字で入力してください。
該当が無い場合は、入力不要です。
肩書 総務部長 担当者の肩書を入力してください。
該当が無い場合は、入力不要です。
肩書(英語) Manager of General Affairs Dept. 担当者の肩書(英語表記)を半角英数字で入力してください。
該当が無い場合は、入力不要です。
電話番号* 03-5215-8456 担当者の連絡先電話番号を入力してください。
FAX番号 050-3737-7253 担当者の連絡先FAX番号を入力してください。
該当が無い場合は、入力不要です。

技術連絡担当者について

属性型・地域型JPドメイン名に関する技術的な問合せ対応をする担当者です。最大10名まで設定いただけます。

登録担当者について

属性型・地域型JPドメイン名の登録・運用に関する担当者です。
ドメイン名の登録組織または、サービス提供者(NE.JPの場合)、申請者名(仮登録の場合)と同じ組織に所属する担当者のみ1名設 定可 能です。組織名欄がこれらと完全一致しない場合は、登録担当者に設定出来ませんのでご注意ください。

関連サイト

JPRS