JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン登録管理サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス
サービス内容のご案内
サービス内容のご案内

JPDirectご利用上の注意点

1. ホスティングサービスや接続サービスについて

DNSサーバ以外の各種サーバの設置・運用・保持およびネットワークへの接続は、お客様ご自身で行っていただくか、もしくは他のサービス事業者とご契約いただく必要があります。

※DNSサーバについては「DNSサービス」として提供しています。DNSサービスの詳細はこちらをご確認ください

2. 料金が発生します。

JPドメイン名の申請や登録更新手続きには、料金が必要となります。詳細は、 各種料金・お支払方法をご参照ください。

3. 登録内容が公開されます。

汎用・都道府県型JPドメイン名では、「登録者名」および「公開連絡窓口」として登録した情報は、インターネット上で公開されます。

属性型・地域型JPドメイン名では、「登録組織名」「登録担当者情報」「技術連絡担当者情報」として登録した情報は、一部の項目を除きインターネット上で公開されます。

また、登録した情報は所定の手続きにより書面にて開示されます。

4. ご連絡は電子メールで行います。

JPDirectからのご連絡は、請求宛先としてご登録いただいた電子メールに行います。

5. 登録情報に変更があった場合は更新を行って下さい。

JPDirectのご利用者は、登録の際に記載した事項(登録者名、登録者の住所等)で変更があった場合には、届ける義務が生じます。これを怠ると、ドメイン名の取り消しとなることがあります。

6. 最新のサービス約款および登録規則に従って下さい。

JPDirectは「 JPDirectサービスご利用約款」および各種規程に基づきサービスを提供します。サービスご利用約款および各種規程は、JPDirectのご利用者およびお申し込み責任者に適用されます。
また、「JPドメイン名登録等に関する規則」の変更は、JPDirectのご利用者を含むすべての登録者に適用されます。登録規則の変更は、施行の2ヶ月以上前に公開されますので、ご注意ください。

7. 登録に関する紛争処理は所定の方針で行います。

JPDirectのご利用者が、登録しているJPドメイン名について第三者との間に紛争がある場合は、 JPNICの定める紛争処理方針に従って処理を行います。

8. 登録を取り消されることもあります。

サービス約款にある、JPDirectのご利用者の義務を怠ったり、虚偽の申請を行った場合など、登録を取り消されることがあります。

※未成年の方が登録を行う場合は、保護者の同意が必要になります。詳しくは「 未成年者・保護者の方へ」をご覧ください。

このページのトップへ