JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス

SSLサーバー証明書の各種お手続き

認証局での審査について

SSLサーバー証明書の発行には審査があります。
認証局(株式会社日本レジストリサービス)での審査方法についてご案内します。

ドメイン認証型(DV)の審査

ドメイン名使用権の確認

  • 認証局が指定するメールアドレスにドメイン使用権確認のメールを送信します。
    • メールに記載のURLからドメイン使用権の認証手続きを行ってください。
    • 指定可能なメールアドレスは以下の6通りです。
    1. admin@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    2. administrator@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    3. webmaster@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    4. hostmaster@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    5. postmaster@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    6. WHOISに記載のメールアドレス※
       ※属性型・地域型JPドメイン名の場合・・・登録担当者情報に記載のメールアドレス
        汎用・都道府県型JPドメイン名の場合・・・公開連絡窓口情報に記載のメールアドレス
        gTLDドメイン名(COM/NET等)の場合・・・AdminContactに記載のメールアドレス
  • 次の条件を満たす場合は、メールアドレスによる認証はありません。
    • SSLサーバ証明書申込時のお客様IDで該当コモンネームのドメイン名を管理している場合

組織認証型(OV)の審査

ドメイン名使用権の確認

  • 認証局が指定するメールアドレスにドメイン使用権確認のメールを送信します。
    • メールに記載のURLからドメイン使用権の認証手続きを行ってください。
    • 指定可能なメールアドレスは以下の6通りです。
    1. admin@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    2. administrator@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    3. webmaster@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    4. hostmaster@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    5. postmaster@コモンネームのドメイン名(サブドメインは指定できません)
    6. WHOISに記載のメールアドレス※
       ※属性型・地域型JPドメイン名の場合・・・登録担当者情報に記載のメールアドレス
        汎用・都道府県型JPドメイン名の場合・・・公開連絡窓口情報に記載のメールアドレス
        gTLDドメイン名(COM/NET等)の場合・・・AdminContactに記載のメールアドレス
  • 次の条件を満たす場合は、メールアドレスによる認証はありません。
    • SSLサーバ証明書申込時のお客様IDで該当コモンネームのドメイン名を管理している場合

法的実在性の確認

  • 認証局が国税庁法人番号公表サイトなど、国または地方公共団体が提供するデータベースを用いて法的実在性を確認します。
    ※法的実在性を確認できない際は認証局指定の書類をご提出いただく場合があります。

申請者の実在・在籍・申請意思の確認(電話確認)

  • 認証局がiタウンページなど、第三者が提供するデータベースから申請組織の電話番号を取得します。
    ※電話番号が取得できない際は電話会社からの請求書のコピーなどの書類をご提出いただく場合があります。
  • 認証局が取得した電話番号に電話をかけて次の事項を確認します。
    • 申請者が申請組織に在籍していること
    • 発行意思があること

関連ページ

関連サイト

JPRS