JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン登録管理サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス
サービス内容のご案内
サービス内容のご案内

ドメインロックサービス

ドメインロックサービスとは

ネームサーバー設定変更など各種申請手続きをブロックすることによって、万が一、パスワード情報などが盗まれても、お客様のドメイン名を悪意がある情報の書き換えから守るサービスです。

対象ドメイン名

  • 汎用・都道府県型JPドメイン名
  • 属性型・地域型JPドメイン名

サービス内容

「ドメインロックサービス」を設定すると以下の申請をブロックします。

  • 登録者情報変更申請/記載事項変更申請(※)
  • ドメイン名変更申請(属性型・地域型JPドメイン名のみ)
  • ドメイン名移転申請
  • ドメイン名廃止申請(料金未納による廃止申請は除く)
  • 指定事業者変更申請
  • ネームサーバー設定
  • ホスト情報の変更申請(ロック設定ドメイン名を使ったホスト情報に限る)

※ドメイン名情報に登録された担当者情報の情報変更はブロック対象外となります。

ご注意

ドメインロック設定中のドメイン名に対し上記の申請をご希望の場合は、一時的にドメインロックの解除が必要です。
※ドメインロックの解除には、別途お手続きが必要となりますのでご注意ください。

ドメインロックサービス設定の流れ

まずは、ドメインロックサービスご利用希望の旨をJPDirectお客様サポート係までご連絡ください。

  1. JPDirectよりお客様へお申し込み手続きの詳細をご案内いたします。
  2. お客様にてお申し込み手続きを行ってください。
  3. JPDirectにてお申し込み内容を確認いたします。
  4. お客様にて料金をお支払いください。
  5. JPDirectにてドメインロック設定手続きを行います。

料金

  • 初回設定料(1ドメイン名あたり):¥ 20,520(税込)
    ※初回設定料は1ドメイン名につき、1回のみ適用となります。過去にドメインロックサービスの利用があったドメイン名については、設定更新料が適用されます。

  • 設定更新料(1ドメイン名あたり):¥ 41,040(税込)
    ※別途、ドメイン名登録更新料のお支払いが必要です。

  • ご利用期間 :ロック対象ドメイン名の有効期限まで。
    【例】2015年6月30日有効期限のドメイン名に2015年3月10日に対し、ドメインロックサービスの初回設定を完了した場合。
     →ご利用期間:2015年3月10日〜2015年6月30日
    ※設定更新時は、ロック設定ドメイン名の登録更新にあわせて、設定期間も1年延長されます。

ドメインロックご利用にあたっての注意事項

  • ドメインロック設定後にブロック対象の申請を行う場合は、ドメインロック解除手続きが必要です。
  • ドメインロックに関する各種お手続きは、JPDirect窓口営業時間(受付時間:9:00-18:00・土日祝祭日・年末年始を除く)内の対応となります。営業時間外はお手続き出来ませんので、ご注意ください。
  • 申請内容に不備がある場合は、各種手続きにお時間をいただくがあります。予めご了承ください。
  • ロック対象ドメイン名を第三者に移転した場合、ドメインロックサービスのご利用は終了します。再度、ドメインロックサービスご利用希望の場合は、初回設定の申し込みと初回設定料のお支払いが必要です。

免責事項

  • JPRSは、本サービスの提供について万全を期しておりますが、本サービスご利用提供、 不提供によって発生したいかなる損害について責任を負いかねます。
  • 免責を含む本サービスの利用規程の詳細については、「ドメインロックサービスご利用規程」をご覧ください。
  • JPRSは、この文書の内容について万全を期して作成しておりますが、この文書の中に誤りまたは脱漏があり、 その結果、損害が生じた場合でも、JPRSはいかなる責任も負いません。

このページのトップへ