株式会社日本レジストリサービス JPDirect

信頼のSSL/TLSサーバー証明書ならMade in JAPAN

JPRS SSL/TLS
サーバー証明書

年額11,990(税込)から

POINT 1業界標準のSHA-2に対応した
信頼のSSL/TLSサーバー証明書がおトクな価格!

  • 主要PCブラウザ対応
  • SHA-2対応
  • ダブルアドレスオプション
  • 再発行無料
  • 最短発行!\38,280 \34,430 \11,990 A社 B社 JPDirect\38,280 \34,430 \11,990 A社 B社 JPDirectドメイン認証型(DV)11,990円(税込/1年)
  • 企業向け\89,100 \60,500 \54,780 A社 B社 JPDirect\89,100 \60,500 \54,780 A社 B社 JPDirect組織認証型(OV)54,780円(税込/1年)
  • 大規模サイト(複数のサブドメイン)向け\141,680 \127,490 \47,960 A社 B社 JPDirect\141,680 \127,490 \47,960 A社 B社 JPDirectドメイン認証型(DV)
    ワイルドカード
    47,960円(税込/1年)
  • 大規模サイト(複数のサブドメイン)向け\440,000 \152,240 \109,560 A社 B社 JPDirect\440,000 \152,240 \109,560 A社 B社 JPDirect組織認証型(OV)
    ワイルドカード
    109,560円(税込/1年)

ドメイン認証型(DV)他社同等サービスとの比較

  JPDirect A社 B社
価格 11,990円(1年/税込) 38,280円(1年/税込) 34,430円(1年/税込)
価格・ワイルドカード 47,960円(1年/税込) 141,680円(1年/税込) 127,490円(1年/税込)
ルート認証局所在地 国内 海外 海外
通信の暗号化強度 最大256bit 最大256bit 最大256bit
複数サーバーでの利用 無償 無償 無償
マルチドメイン対応 有償
ダブルアドレスオプション 無償 無償 無償
スマートフォン対応 iOS4.3以降/Android4.1以降 iOS4以降/Android2.3以降 iOS3以降/Android1.5以降
無償再発行 制限なし 制限なし 制限なし
発行までの日数 最短2分~ 最短2分~ 最短2分~
支払い方法 銀行振込/コンビ二/クレジットカード 銀行振込/クレジットカード 銀行振込/クレジットカード
返金制度 サービス期間の開始日から7日以内 発行後30日以内

組織認証型(OV)他社同等サービスとの比較

  JPDirect C社 B社
価格 54,780円(1年/税込) 89,100円(1年/税込) 60,500円(1年/税込)
価格・ワイルドカード 109,560円(1年/税込) 440,000円(1年/税込) 152,240円(1年/税込)
ルート認証局所在地 国内 海外 海外
通信の暗号化強度 最大256bit 最大256bit 最大256bit
複数サーバーでの利用 無償 有償 無償
マルチドメイン対応 有償 有償
ダブルアドレスオプション 無償 無償 無償
スマートフォン対応 iOS4.3以降/Android4.1以降 iOS4以降/Android1.5以降 iOS3以降/Android1.5以降
セキュリティ診断機能 無償
無償再発行 制限なし 6回まで 制限なし
発行までの日数 最短2営業日~ 3営業日以内 3営業日程度
支払い方法 銀行振込/コンビ二/クレジットカード 銀行振込 銀行振込/クレジットカード
返金制度 購入後30日以内 発行後30日以内

※他社サービス・料金等は2017年6月8日時点における当社調査に基づくものです。調査後のサービス改定やキャンペーンにより掲載内容と異なる場合がございます。

POINT 2認証局は安心のJPRS

「.jp」を登録管理するJPRSが安心と
信頼のSSL/TLSサーバー証明書を発行

株式会社日本レジストリサービス jPRS JAPAN REGISTRY SERVICES

「.jp」の登録管理を行うJPRS(株式会社日本レジストリサービス) が提供するSSL/TLSサーバー証明書です。
「.jp」は150万件以上の登録実績があり、JPRSは設立以来15年以上、JPDNSを無事故・無停止で運用しています。安心と信頼の品質をSSL/TLSサーバー証明書でも実現します。
ルート認証局のセコムトラストシステムズ株式会社と提携し、中間認証局となることでJPRSが認証するSSL/TLSサーバー証明書を発行します。

※JPRS SSL/TLSサーバー証明書は「.jp」以外のドメイン名にもご利用いただけます。

POINT 33つのお支払い方法

銀行振込(請求書郵送)にも対応。
選べる3つのお支払い方法

  • 請求書払いOK!請求書払いOK!
  • コンビ二払いOK!コンビ二払いOK!
  • カード払いOK!カード払いOK!

ご希望に合わせて
選べる2つのプラン

ドメイン認証型(DV) 組織認証型(OV)
通信の暗号化 通信の暗号化
最大256bitの通信時の暗号化強度 最大256bitの通信時の暗号化強度
SHA-2(SHA-256)対応 SHA-2(SHA-256)対応
サイト運営者の証明 サイト運営者の証明、組織が法的に実在することの証明
最短1営業日での発行 最短2営業日での発行
同一の証明書を複数サーバーで利用可能 同一の証明書を複数サーバーで利用可能
WWWあり・なしのどちらも1枚の証明書で対応可能(ダブルアドレスオプション)(※1) WWWあり・なしのどちらも1枚の証明書で対応可能(ダブルアドレスオプション)(※1)
無料再発行(回数無制限)(※2) 無料再発行(回数無制限)(※2)
ワイルドカード対応(※3) ワイルドカード対応(※3)
サイトシールで認証内容を確認可能 サイトシールで認証内容を確認可能
SAMPLE SECURED by JPRS SAMPLE SECURED by JPRS

※1 ドメイン名に「www.」が含まれている・いないにかかわらず、同一の証明書を利用することができるオプションです。※2 有効期間内であれば何度でも無償で再発行できます。ただし、有効期限日の当月は申請できません。※3 詳細は「ワイルドカードについて」をご参照ください。

STEP6つ!お申し込みの流れ

お客様STEP1事前準備
ご利用になるサーバー、ハードウェアにてCSR/秘密鍵を作成してください。代表的なサーバーソフトウェアでの手順はCSRの生成手順を参照してください。
お客様STEP2お申し込み
お申し込みページに必要情報とCSRをご入力ください。
JPDirectSTEP3受け付け
お申し込み内容をJPDirectにて確認いたします。
認証局STEP4お支払い
ご請求料金をお支払いください。(お支払い方法によってご請求からお支払い確認までの期間が異なります。詳しくはよくあるご質問をご覧ください。)
認証局STEP5認証・完了
認証局による発行審査を行います。(サーバー証明書の種類により、審査方法がことなります。詳しくはよくあるご質問をご覧ください。)
JPDirectSTEP6発行・納品
電子メールにて納品いたします。代表的なサーバーソフトウェアでの設定手順はサーバー証明書のインストール手順を参照してください。

※STEP3~6はJPDirect営業日での対応となります。予めご了承ください。

疑問を解消!よくあるご質問

発行までの所要日数の目安を教えてください。
お申し込みから最短で発行した場合の所要日数(余裕を持ってお申し込みください)
ドメイン認
証型(DV)
組織認証型(OV)
クレジット
カード
2分~ 2営業日~
銀行振込 5営業日~ 5営業日~
コンビ二 5営業日~ 5営業日~
CSRの作成方法、サーバーへのインストール方法を教えてください。
サーバー証明書のインストール手順に代表的なサーバーソフトウェアへのインストール方法を掲載しています。
ルート証明書を教えてください。
Security Communication RootCA2です。
審査方法を教えてください。
ドメイン認証型(DV)はメールによる認証またはお客様IDによる認証です。組織認証型(OV)はドメイン認証型(DV)の審査に加え、認証局により法的実在性の確認および電話確認があります。詳細は認証局での審査についてをご覧ください。
購入者の制限はありますか。
日本国内に在住する個人、または国内に存在する法人であればどなた様でもお申し込み可能です。 ただし、組織認証型証明書は法人への発行のみとなります。
更新はいつからできますか。
有効期限の3カ月前(2カ月前の1日)から更新申し込みができます。詳細は更新手続きをご参照ください。
EVサーバー証明書の取り扱いはありますか。
セコムパスポート for Web EVを取り扱っています。詳細はJPDirectお客様サポート窓口までお問い合わせください。

動作環境

主要PCブラウザへの対応
  • Internet Explorer
  • Chrome
  • Opera
  • Safari
  • Firefox
モバイル端末の対応
  • Android4.1以降
  • iOS4.3以降
  • BlackBerry5.0以降
  • Windows Phone7以降
主要なサーバーソフトへの対応
  • Microsoft IIS
  • Tomcat
  • Apache
  • nginx

※主要PCブラウザへの対応状況は、2017年6月8日時点の最新版での確認結果となります。
※対応サーバー、負荷分散装置・SSLアクセラレータモバイル端末の対応状況など詳細は、認証局のWebサイト「対応環境について」をご確認ください。

お支払いについて
銀行振込、コンビニ支払いの場合、料金収納代行業者(委託先企業名:三菱UFJニコス株式会社)への支払いとなります。また、JPDirectの入金確認はお支払いから翌営業日以降となります。
ワイルドカードについて
「*.example.jp」のように、コモンネームの一番左のラベルにアスタリスク(*)を指定したサーバー証明書です。ワイルドカード証明書は「www.example.jp」「login.example.jp」「member.example.jp」のように、アスタリスクと同一階層のサブドメインのみが異なるすべてのサーバーにインストールできます。なお、ワイルドカード証明書を「*.example.jp」で発行した場合、「sub1.example.jp」は利用できますが、別階層のサブドメイン「sub2.sub1.example.jp」ではその証明書を用いることはできません。また、「*.*.example.jp」のように、ワイルドカードを同時に複数指定することはできません。
2018年4月5日以降に発行したJPRSサーバ証明書のワイルドカードなら、「*.example.jp」の証明書を「example.jp」のようにアスタリスク(*)を除いたホスト名のサーバーでも利用できます。