JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirectについて

サポート/QA

AuthCodeの発行手順について教えてください

AuthCodeとはgTLD等ドメイン名のレジストラをJPDirectから他の事業者(レジストラ)へ移管(トランスファー)するにあたり、必要なコードのことです。
JPドメイン名にはAuthCodeはありません。

AuthCode発行手順

STEP1. お客様専用ページへログインして下さい。

AuthCode発行手順

STEP2. ドメイン管理ページの左メニュー「gTLD等ドメイン名>AuthCode発行」よりお手続きください。

AuthCode発行手順

STEP3. AuthCodeを発行するドメイン名を選択してください。

AuthCode発行手順

注意事項

  • AuthCode発行日から20日間有効です。
    ※20日間を経過した場合、再度AuthCode発行手続きを行ってください。
  • 他のレジストラからJPRS(JPDirect)に変更する場合は、現在ご利用中の事業者にAuthCode発行をご依頼下さい。

カスタマーセンター受付時間:9:00-18:00
(土日祝祭日・法律に定める休日及び12月29日~1月3日は除く)

お問い合わせの際には、
「ドメイン名(サーバー証明書の場合は「コモンネーム」)」または
「請求書番号(BILLから始まる番号)」をお伝えいただくとスムーズです。
受付時間外にいただいたお問い合わせ、また内容により、翌営業日以降のご回答となる可能性がございます。ご了承ください。