JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス
管理画面

マイページのステータス説明

JPDirectの管理画面(マイページ)で表示されるステータスについてご説明いたします。

マイページのステータス説明

通常

ステータス エラーコード エラーメッセージ 理由・対応方法等
有効 - -
  • ドメイン名またはSSLサーバー証明書が現在有効な状態です。

SSLサーバー証明書の再申請が必要な場合(認証局による審査)

ステータス エラーコード エラーメッセージ 理由・対応方法等
不承認 - 再申請を行ってください。
  • 認証メールの期限内に「承認」を回答していない、または「不承認」を回答した。
  • マイページの各種お手続き欄に表示さている[再申請]ボタンから再度申請を行ってください。認証メールの期限内に「承認」を回答してください。
  • CAAリソースレコードを指定しているが、証明書を発行できる認証局のドメイン名に「jprs.jp」を指定していない、またはネームサーバーがSERVE FAIL(名前解決不可)な状態
  • マイページの各種お手続き欄に表示さている[再申請]ボタンから再度申請を行ってください。事前にコモンネームに利用しているネームサーバーの設定を修正してください。

SSLサーバー証明書の再申請が必要な場合(乗り換えオプション)

ステータス エラーコード エラーメッセージ 原因・対応方法
申請エラー 506 乗換の場合、失効されているか、正当性が確認できない証明書
  • 乗り換えオプションが適用されないCNからの申請です。
  • マイページの各種お手続き欄に表示さている[再申請]ボタンから再度申請を行ってください。他社からの乗り換え「いいえ」をご選択ください。
再申請を行ってください。

SSLサーバー証明書の再申請が必要な場合(CSR不備)

ステータス エラーコード エラーメッセージ 原因・対応方法
申請エラー 513 CSR の内容が正しくありません。
  • CSRの貼り付けミス(冒頭や末尾の「-(ハイフン)」が足りていない)など
  • マイページの各種お手続き欄に表示さている[再申請]ボタンから再度申請を行ってください。
再申請を行ってください。

SSLサーバー証明書の再申請が必要な場合(通信エラー)

ステータス エラーコード エラーメッセージ 原因・対応方法
申請エラー 530 電子証明書、ログインID、パスワードのいずれかに問題があり認証が失敗しました。
  • メンテナンスや通信エラーにより申請が中断した場合など
  • マイページの各種お手続き欄に表示さている[再申請]ボタンから再度申請を行ってください。
再申請を行ってください。
536 サービス閉塞中のため、利用できません。
再申請を行ってください。
555 申請受付時にエラーが発生致しました。
再申請を行ってください。

SSLサーバー証明書の再申請前にサポート窓口へのご連絡が必要な場合(申請のキャンセル/訂正等)

ステータス エラーコード エラーメッセージ 原因・対応方法
申請エラー 554 申請されたドメイン名は、すでに登録済または登録手続き中です。
  • 同じCNで、別の申請がすでに審査中、または証明書が発行済みです。
  • お手数ですが、JPDirectお客様サポート窓口までお問い合わせください。
再申請を行ってください。

上記以外のエラーが表示されている場合

恐れ入りますが、JPDirectお客様サポート窓口までお問い合わせください。

関連ページ

関連サイト

JPRS