JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス

ドメイン名を登録した後に行う設定について
(ネームサーバー設定・DNSサービス・Webリダイレクトサービス)

本ページではドメイン名登録後に行う3種類の設定についてご案内いたします。
ドメイン名をWebページやメールなどで利用する際はいずれか1つを選び設定します。

お客様の状況にあった設定をご確認の上、各種手続きを行ってください。

  • なお、登録のみでドメイン名を利用しない場合は申請不要です。
    (ネームサーバーが設定されていないことでドメイン名の登録が取り消しされることはありません)

各設定について

ネームサーバー設定はレンタルサーバーなどをドメイン名に設定する申請です。
DNSサービスはJPDirectのネームサーバーを設定する申請です。
Webリダイレクトサービスはドメイン名へのアクセスを予め設定したURLへ自動的にリダイレクト(転送)する申請です。

イメージ図

ネームサーバー設定・DNSサービス・Webリダイレクトサービス設定の違い

特徴

A.ネームサーバー設定
最も多い
B.DNSサービス
上級者・技術者向け
C.Webリダイレクトサービス
主な利用者 レンタルサーバー利用者、クラウドサービス利用者、自社ネームサーバーを運用している方 G Suite利用者、自社でWebサーバーなどは運用しているが、ネームサーバーは運用していない方 特定のWebページ(URL)にリダイレクト(転送)することのみにドメイン名を使いたい方
概要 ドメイン名にネームサーバーを設定する JPDirectのネームサーバーにレコード設定を行う ドメイン名に転送先のURLを設定する
設定するネームサーバー JPDirectドメイン管理ページからお客様がご利用のネームサーバーを設定ください。 申請と同時に以下の3つが自動設定されます。
  • dns1.sys.jpdirect.jp
  • dns2.sys.jpdirect.jp
  • dns3.sys.jpdirect.jp
申請と同時に以下の2つが自動設定されます。
  • redirect1.jprs.jp
  • redirect2.jprs.jp
設定内容(レコードなど) お客様がご利用のネームサーバー側でご設定ください。
(A,AAAA,MX,CNAME,TXT等)
JPDirectドメイン管理ページからご設定ください。
(A,AAAA,MX,CNAME,TXT等)
JPDirectドメイン管理ページからご設定ください。
(リダイレクト先のURL)
料金 無料
備考
  • レンタルサーバー、クラウド環境提供などのサービスはJPDirectにございません。
  • ご希望の方は、別途他事業者様とご契約ください。
  • Webサーバーやメールサーバーなどのレンタルはございません。
  • 試験的に提供しているサービスのため、今後サービス内容を変更する可能性がございます。
  • メールのリダイレクトは行えません。
設定方法
  • 上記3つの併用はできません。いずれか1つをご選択ください。

よくあるお問い合わせ

関連サイト

JPRS