JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirectについて

サポート/QA

ネームサーバー設定の流れについて教えてください

ネームサーバー設定の流れ

1. ドメイン管理ページログイン

ドメイン管理ページへログインしてください。

※パスワードが不明な場合は、「パスワード再発行」よりお手続きください。

2. ネームサーバー設定申請

左メニューの「ドメイン名共通>ネームサーバ設定・変更・解除申請」をクリックすると、ドメイン名選択画面が表示されます。対象のドメイン名を選択するとネームサーバー設定画面が表示されますので、ネームサーバーを入力してください。

なお、DNSSECの設定(署名鍵の登録等)を行う場合は、「署名鍵設定」のボタンをクリックし、署名鍵(DS)を入力してください。

ネームサーバー設定の流れ ネームサーバー設定の流れ ネームサーバー設定の流れ ネームサーバー設定の流れ ネームサーバー設定の流れ

※.CC/.TVドメイン名はレジストリが対応していないため署名鍵を設定できません。

関連ページ

3. ネームサーバー設定完了

左メニューの「ドメイン名共通>ネームサーバ設定・変更・解除申請」をクリックすると、ドメイン名選択画面が表示されます。対象のドメイン名を選択するとネームサーバー設定画面が表示されますので、ネームサーバーを入力してください。

ネームサーバーについて

インターネット上で、ホームページを閲覧したり電子メールを送信する場合、コンピューターは、数字で構成されたIP アドレス(例 20x.12.30.3x )を使って情報のやりとりをしています。

そのため、http://www.example.co.jp のように、ドメイン名を使ったアドレスにアクセスできるようにするためには、IPアドレスをドメイン名に変換するための仕組みとして、ネームサーバを設定していただく必要がございます。
なお、JPドメイン名のネームサーバのホスト名に、どなたも登録していないJPドメイン名が含まれている場合、自動的に削除される事がありますのでご注意ください。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

ご注意

ネームサーバー設定お申込み前に確認してください

登録されているドメイン名に対し、同じドメイン名を持つネームサーバを設定する場合は、事前にホスト情報の登録が必要です。
(例:「example.co.jp」にネームサーバ「ns.example.co.jp」を設定する場合)

カスタマーセンター受付時間:9:00-18:00
(土日祝祭日・法律に定める休日及び12月29日~1月3日は除く)

お問い合わせの際には、
「ドメイン名(サーバー証明書の場合は「コモンネーム」)」または
「請求書番号(BILLから始まる番号)」をお伝えいただくとスムーズです。
受付時間外にいただいたお問い合わせ、また内容により、翌営業日以降のご回答となる可能性がございます。ご了承ください。