JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン登録管理サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス
汎用・都道府県型ドメイン 各種お手続き

ドメイン名の移転(登録者の変更)

ドメイン名の移転とは

あるドメイン名を別の登録者に移すことをドメイン名の移転と言います。ドメイン名の移転申請は、新しくドメイン名の登録者となる人が、利用中(または利用予定)の指定事業者に対して行います。

ドメイン名を指定事業者Bの登録者へ移転する

ドメイン名移転の手続きを行うことで、ドメイン名の管理権限、そのドメイン名を持つネームサーバホスト情報の管理権限が、新しく登録者となる方の指定事業者に移ります。

新登録者の指定事業者がJPDirectの場合のドメイン名移転申請の流れは下記のとおりです。

JPRSでの移転申請の流れ

既にJPDirectのお客様IDをお持ちの場合は、お客様専用ページへログインし、左メニュー「汎用・都道府県ドメイン名>移転申請」より申請をお願いします。

お客様IDをお持ちでない場合は、こちらよりお客様IDを取得いただいた後、お客様専用ページより申請をお願いします。

新しく登録者となる方の指定事業者がJPDirectでない場合の移転手続きは、当該指定事業者へお問い合わせください。

ドメイン名の有効期限と料金

ドメイン名の移転を行った場合、ドメイン名の登録日は手続きの完了した日付となり、登録期限日はそこから1年後の同月末日に設定されます。また、ドメイン名移転登録料がかかります。(※)
※移転申請の際に登録年月日の引継ぎをご選択いただいた場合、移転登録料は無料です。(詳細はこちらをご覧ください。)