JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirectについて

サポート/QA

JPドメイン名以外(末尾が「.com」など)のドメイン名を
移管するときの手順について教えてください

このページでは、他社からJPDirectへのドメイン名の移管(*)、またはJPDirectから他社へのドメイン名の移管を申し込む方に向けて、お手続きの流れを説明します。
なお、JPドメイン名(末尾が「.jp」)とJPドメイン名以外(末尾が「.com」など)でお手続き方法が変わりますので、それぞれ手順をご確認ください。

* JPDirectにおける移管とは、ドメイン名の管理事業者を変更するお手続きのことです。

JPドメイン名(末尾が「.jp」)を移管するときの手順については以下をご確認ください。

JPドメイン名(末尾が「.jp」)を移管するときの手順について教えてください

ページ内リンク

JPDirectへドメイン名を移管(IN)する

  • このページの対象者
  • 全体の流れ
  • 費用・日数
  • 関連ページ
  • これからJPDirectにJP以外のドメイン名(COMやNETなど)の管理を移す方

ステップ

全体の流れ(COMやNET(JP以外のドメイン))

  • 費用
    • 移管完了後にドメインの有効期限が1年間延長されます。移管完了後にドメイン名移転登録料をお支払いください。
      COM 2,770円/年
      (税込 3,047円)
      NET 2,620円/年
      (税込 2,882円)
      ORG 2,410円/年
      (税込 2,651円)
      BIZ 2,850円/年
      (税込 3,135円)
      INFO 3,340円/年
      (税込 3,674円)
      MOBI 3,700円/年
      (税込 4,070円)
      SITE 5,800円/年
      (税込 6,380円)
      XYZ 2,630円/年
      (税込 2,893円)
      CC/TV 7,600円/年
      (税込 8,360円)
      TOKYO/YOKOHAMA/NAGOYA
      OKINAWA/RYUKYU/WORK
      2,350円/年
      (税込 2,585円)
      OSAKA 4,000円/年
      (税込 4,400円)
      KYOTO 9,600円/年
      (税込 10,560円)
  • 日数
    • 申請当日から10日
      ※期限内に承認がない場合は申請が不承認となり、JPDirectへ移管されません。

ご注意

  • JPDirectへの移管申請後、現在の管理事業者側で定められている「承認」作業を行ってください。期限内に「承認」作業が行われない場合は申請が不承認となり、JPDirectへ移管されません。
  • 有効期限まで15日未満のドメイン名は、原則JPDirectへ移管できません。現在の管理事業者で登録更新をした後に、JPDirectで移管申請をお願いいたします。
    ※有効期限まで15日未満のドメイン名の移管をご希望の方は、お客様専用ぺージからはお申し込みいただけないため、JPDirectお客様サポート係までご連絡ください。
  • JPDirectへの移管に伴いネームサーバー設定が解除されることがないか、事前に現在の管理事業者または、ご利用のホスティング事業者へご確認ください。(JPDirectでは変更いたしません)
  • レジストラトランスファーの場合は5日以内に(メール)本文中のURLから「承認」作業を行ってください。また現在の管理事業者(移管元)から承認依頼が来ましたら期限内に承認してください。

上位組織の規定により移管できないドメイン名

  • 新規登録から60日以上経過していないドメイン名
  • 前回の移管手続き(レジストラトランスファー)から60日以上経過していないドメイン名
  • 有効期限を過ぎているドメイン名
  • 紛争手続き中のドメイン名
  • 移管手続きを制限しているドメイン名(ステータスが"clientTransferProhibited"の場合)
    ※JPDirectではAuthCodeの発行に伴い、自動的に解除されます。
  • 現在の登録者または事業者が移管を承認しない場合
  • その他、上位組織が承認しない場合など

0.AuthCodeを発行する

現在の管理事業者にてAuthCodeを発行して、手元に控えておいてください。

AuthCode(オースコード)について

  • 移管時にはAuthCode(オースコード)が必要です。
  • AuthCode発行は現在ドメイン名を管理事業者(移管元)にご依頼ください。
  • レジストラトランスファーの場合は5日以内に(メール)本文中のURLから「承認」作業を行ってください。また現在の管理事業者(移管元)から承認依頼が来ましたら期限内に承認してください。

現在の管理事業者で移管手続きを制限する移管ロック(指定事業者変更ロック、ドメイン名移転ロック、レジストリロック)を設定している場合はあらかじめ解除してください。
なお、解除方法につきましては現在の管理事業者にお問い合わせください。

1.マイページへログイン

マイページへログインします。
お客様IDをお持ちでない方は、お客様IDを取得の上、申請してください。

Whois表示設定手順

2.「ドメイン名移転・移管申請」をクリック

移転先のアカウントからマイページトップの「ドメイン名移転・移管申請」をクリックします。

Whois表示設定手順

3.対象のドメイン名を入力

対象のドメイン名を入力して、「次へ」をクリックします。

Whois表示設定手順

4.申請内容を選択

申請内容を選択

5.情報の入力

gTLD等ドメイン名

よくあるエラー原因

  • 「登録担当者」に個人名ではなく法人名などを入力している
  • 「住所(日本語)」「住所(英語)」の入力形式に関するミス
    例)「住所(英語)」の1行目に都道府県名が記載されていない

その他のエラー原因については、ドメイン名関連情報を変更する際に発生するエラーについてをご確認ください。

情報を入力して「次へ」をクリックします。

「AuthCode」の欄には、移管元で取得したAuthCodeを入力してください。

6.入力した情報の確認

入力した情報を確認して、「お支払いへ進む」をクリックします。

7.約款の確認と同意

記載の約款をご確認の上、「上記に同意します。」にチェックを入れて「同意して次へ」をクリックします。

8.現在の管理事業者(移管元)で申請を承認

申請が完了すると、JPDirectから現在ドメイン名を管理事業者へ申請を行います。
現在の管理事業者(移管元)を通じて、JPDirectからの申請(※)を承認してください。
※承認方法は、現在の管理事業者へお問い合わせください。

レジストラトランスファーの場合は5日以内に(メール)本文中のURLから「承認」作業を行ってください。
また現在の管理事業者(移管元)から承認依頼が来ましたら期限内に承認してください。
※期限内に「承認」作業が行われない場合は申請が不承認となり、JPDirectへ移管されません。

移管元の承認確認が取れ次第、お手続きは完了です。

現在の管理事業者(移管元)で申請を承認

9.お支払い

ドメイン名の有効期限が1年延長されることに伴い、移管完了後に登録更新料お支払いいただきます。

JPDirectから他社へドメイン名を移管(OUT)する

  • このページの対象者
  • 全体の流れ
  • 費用・日数
  • 関連ページ
  • JPDirectから他の管理事業者にJP以外のドメイン名(COMやNETなど)の管理を移す方

ステップ

STEP1

移管先でAuthCode(オースコード)の入力が必要な場合はJPDirectで取得する

STEP2

移管先の指定事業者にドメイン名移管(トランスファー申請)を申し込む

STEP3

承認作業を行う

STEP4

移管完了

  • 費用
    • 無料
  • 日数
    • 他社へ移管を申し込んでから10日以内(目安)

ご注意

  • 移管時にはAuthCode(オースコード)が必要です。以下の方法でAuthCodeを発行してください。
  • JPDirectのDNSサービスをご利用中の場合、移管完了時にネームサーバーが解除されます。事前に他のネームサーバーへご変更ください。
  • JPDirectのDNSサービス以外のネームサーバー(他社のレンタルサーバー、自社サーバーなど)の場合、ネームサーバーは解除されません。

上位組織の規定により移管できないドメイン名

  • 新規登録から60日以上経過していないドメイン名
  • 前回の移管手続き(レジストラトランスファー)から60日以上経過していないドメイン名
  • 有効期限を過ぎているドメイン名
  • 紛争手続き中のドメイン名
  • 移管手続きを制限しているドメイン名(ステータスが"clientTransferProhibited"の場合)
    ※JPDirectではAuthCodeの発行に伴い、自動的に解除されます。
  • 現在の登録者または事業者が移管を承認しない場合
  • その他、上位組織が承認しない場合など

1.移管先の事業者へドメイン名の移管をお申し込みください。

移管先の事業者からドメイン名移管の申請があり次第、請求宛先のメールアドレス宛にメールでご連絡をします。

2.マイページの「承認要求」から「承認」または「不承認」をクリック

「承認」を回答した場合、JPDirectから他社への移管が完了します。
※期限内に承認の回答が無い場合または期限を過ぎた場合は他社への移管は不承認となります。

「承認/不承認」から「承認」をクリック

カスタマーセンター受付時間:9:00-18:00
(土日祝祭日・法律に定める休日及び12月29日~1月3日は除く)

お問い合わせの際には、
「ドメイン名(サーバー証明書の場合は「コモンネーム」)」または
「請求書番号(BILLから始まる番号)」をお伝えいただくとスムーズです。
受付時間外にいただいたお問い合わせ、また内容により、翌営業日以降のご回答となる可能性がございます。ご了承ください。