JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス

  • JPDirect
  • ドメイン取得
  • 同時登録申請で「○○学校.JP」の登録者が定まった後の手続きについて(初等中等教育機関などの名称の登録について)

同時登録申請で「○○学校.JP」の登録者が定まった後の手続きについて
(初等中等教育機関などの名称の登録について)

2017年10月から2018年9月の同時登録申請で初等中等教育機関などの名称で終わる日本語ラベル「○○学校.JP」等の登録者となった方に向けたご案内ページです。管理指定事業者をJPDirectにする際のお手続きや料金(登録料)とそのお支払い方法などについてご案内します。

jpドメインイメージ

目次


管理指定事業者の届け出について(手順・日数・料金)

同時登録申請でドメイン名登録をした際は、ドメイン名の管理をする指定事業者を選定して届け出を行う必要があります。
このページでは、初等中等教育機関などの名称で終わる日本語ラベル「○○学校.JP」等の管理指定事業者を株式会社日本レジストリサービスが運営する指定事業者部門(JPDirect)にする方法についてご案内します。

手順

  1. お客様
    JPDirectお客様IDを取得してください。(無料/既にお持ちの方は次に進んでください)
  2. お客様
    お問い合わせフォームの中ほどにある[件名]・[本文]に以下の内容を記載してお申し込みください。
    • [件名]
    • 初等中等教育機関ドメイン名 管理指定事業者の届け出
    • [本文]
    • お客様ID :【JPDirectお客様IDをご入力ください】(※)
      ドメイン名:【複数ある場合は複数ご入力ください】
      • 本件に関するご連絡は、お客様IDの請求宛先情報のご担当者様にお送りします。
  3. JPDirect
    レジストリ(JPRS)に指定事業者変更の申請を行います。[2018年10月31日以降開始]
  4. JPRS
    ドメイン名の登録者に指定事業者変更の確認 (メール)を送信します。
  5. お客様
    レジストリからの確認メールに[承認]または[不承認]を回答してください。
  6. JPRS
    [承認]の回答を受け取った後、ドメイン名の管理指定事業者をJPDirectにします。
  7. JPDirect
    登録料のご請求
  8. お客様
    お支払い

日数

  • 1〜10営業日程度

料金

 
日本語ドメイン名
新規登録料・登録更新料 1,900円(税込2,052円)

よくあるご質問

管理指定事業者の届け出に関して費用はかかりますか?

JPDirectが管理指定事業者になった後、新規登録料(1,900円(税込2,052円))をお支払いください。
なお、管理指定事業者の届け出(指定事業者変更)に伴う手数料はございません。

管理指定事業者の届け出前に見積書を送ってもらえますか?

対応いたします。ご希望の方はお問い合わせフォームからご依頼ください。

お支払い方法は何がありますか?

以下の3つのお支払い方法があります。

  • 銀行振込(請求書払い/振込手数料はお客様負担となります)
  • コンビニ支払い
  • 利用可能なコンビニエンスストア
  • クレジットカード払い
  • ニコスニコス
  • JCBJCB
  • VISAVISA
  • Master CardMaster Card
  • ダイナースクラブダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス

お支払い方法の変更方法を教えてください。

ドメイン管理ページから変更することができます。
詳細は以下のWebページをご参照ください。

同時登録申請以外で初等中等教育機関などの名称で終わる日本語ラベルのドメイン名の登録を申し込むことはできますか?

お申し込みいただけます。なお、名称ごとに登録資格(登録が認められる組織)が異なります。
詳細は以下のWebページをご参照ください。

[JPDirect管理後のご案内]更新手続き

ドメイン名の登録期間は1年です。原則として、有効期限前月の第3営業日に請求書を送付いたしますので、登録期間を1年間延長するための更新手続きを行ってください。
詳細は以下のWebページをご参照ください。

[JPDirect管理後のご案内]Webリダイレクトについて

ドメイン名へのアクセスを事前に設定したURLに自動転送する無料サービスです。

例:「○○学校.JP」を転送元、学校のホームページ<https://example.ac.jp>を転送先として設定

「○○学校.JP」へのアクセスがあったときに、学校のホームページ<https://example.ac.jp>を表示することができます。

Webリダイレクトイメージ

詳細は以下のWebページをご参照ください。

関連ページ


関連サイト

JPRS