JPDirectは株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が提供するドメイン取得・SSL/TLSサーバー証明書発行サービスです。

JPDirect ドメイン名登録管理サービス

GO.JPドメイン取得

日本国の政府機関、独立行政法人、特殊法人が登録できるGO.JPドメイン名について、取得方法や条件、複数登録できるケースについてご案内いたします。

目次


GO.JPとは?

「GO.JP」は、日本国の政府機関、独立行政法人、特殊法人が登録(取得)できるドメイン名です。トップレベルが「JP」、セカンドレベルが「GO」です。このように組織の種別ごとに区別されたドメイン名のことを属性型(組織種別型)と呼びます。属性型JPドメイン名は1つの組織が1つ登録できます。なお、日本国の政府機関が登録するGO.JPドメイン名は特例として1つの組織で複数登録できます。

取得条件(属性型JPドメイン名)

  • 1つの組織が1つのみ取得可能なドメイン名です。(政府機関除く)
  • ドメイン名の種別ごとに登録できる組織が定まっております。
    登録資格に適さない場合は取得したドメイン名が抹消となります。必ずご確認ください。

GO.JPの登録資格

以下の組織が登録できます。

  • 日本国の政府機関、各省庁所轄研究所(複数GO.JP登録可能)
  • 独立行政法人、特殊法人(特殊会社を除く)(1つのみGO.JP登録可能)

以下の組織は複数の属性型JPドメイン名から選択できます。(登録できるのは1つのみ)

  • 独立行政法人および特殊法人はGO.JPドメイン名とOR.JPドメイン名のいずれかを選択することができます。
  • 独立行政法人である大学校はAC.JPドメイン名、GO.JPドメイン名またはOR.JPドメイン名のいずれかを選択することができます。

設立準備中にGO.JPを取得する手続き(仮登録申請)

設立準備中の段階からGO.JPを取得できます。

  • 仮登録制度
    • 「go.jp」のドメイン名には仮登録制度があり、組織設立前・手続き中でも6カ月以内に設立予定であれば登録(取得)することができます。
  • ※根拠法が成立済みの場合、設立前でも仮登録ではなく通常の登録が可能です。

費用

新規登録/仮登録 19,048円(税込20,571円)
更新 7,000円(税込7,560円)
本登録 無料
記載事項変更
(組織名変更・住所変更・担当者変更)
無料
ネームサーバー設定 無料

登録したドメイン名を変更する手続き(ドメイン名変更料)などは料金表をご確認ください

オプションサービス

ドメインロック初回設定料 19,000円(税込20,520円)
ドメインロック設定更新料 38,000円(税込41,040円)
Webリダイレクトサービス 無料
DNSサービス 無料(試験提供)

お支払い方法

  • 銀行振込(請求書払い/振込手数料はお客様負担となります)
  • コンビニ支払い
  • 利用可能なコンビニエンスストア
  • クレジットカード払い
  • ニコスニコス
  • JCBJCB
  • VISAVISA
  • Master CardMaster Card
  • ダイナースクラブダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス
  • クレジットカード自動決済(更新時のみ)

申請から完了までの期間

  • 申請から2週間程度(申請>費用のお支払い>審査>完了)
    • 申請と費用のお支払い後にレジストリ(株式会社日本レジストリサービス)によりAD.JPの登録資格要件が満たされているかどうかの審査が行われます。審査の結果を受けてお客様にご連絡いたします。なお審査の結果、AD.JPドメイン名の取得が認められなかった場合はお支払いいただいた費用は返金いたします。
    • 法律等の定めにより、ドメイン名取得(登録)後のお支払いをご希望される方は、お客様サポート係までご依頼ください。

必要書類

  • 原則不要
  • (登録資格が確認出来ない場合は書類提出が必要となります)

GO.JPを複数取得できる条件(独立行政法人・特殊法人)

2014年2月17日以降に「合併」「組織名変更」「事業譲渡」のいずれかが発生し、その事実が客観的かつ公に確認可能な場合、1つの組織でGO.JPを複数取得することができます。

  • ※政府機関は上記を満たさなくても複数取得可能です。

「1つの組織で複数のCO.JPドメイン等を取得する申請(1組織1ドメイン名制限緩和申請)」

GO.JPドメイン名の空き状況を確認してみよう

空きドメイン名検索


関連サイト

JPRS